食べることは、いのち・くらし・じんせい。

 
 
 

HOME | らぼめも | 「香露うどん」

Lab.memo らぼめも


「香露うどん」

 

 
岐阜県・多治見で創業82年の名店
「信濃屋」さんの「香露うどん」を食す。

 
 

 
「うどんマニアが最後に辿り着く聖地」といわれる、
岐阜県・多治見の「信濃屋」さんに行って来ました。
歴史が滲む味わい深い外観。店内もシブイです。
奥の座敷は昭和のお茶の間のよう。
ここで、「香露うどん」というものを初めて食べました。
 
 
 

 
関西人には驚きのビジュアルです。麺も独特で、なんと60分も茹でるそうです、 
麺もおつゆも、これまでに食べたことのない独特の食感と味わい。やたらクセになります。 
塩分を控えねばならないお年頃なので、
麺を食べるときはいつも、おつゆをあまり飲まないようにしているのですが、
もうちょっとで全部飲み干すところでした。
 
メニューは温かいうどんと冷たいうどん、支那そばの3種しかありません。
つゆは全部同じ。
 

 
温度と麺が変わると味も随分変わるのだとということを改めて実感しました。
このお店は、5月7日(土)朝日放送の『LIFE〜夢のカタチ』(土曜日午前11時〜)に登場しました。
 
番組で密着取材されていた、本町のうどんシェフが影響を受けた店としての紹介なので、
時間的にも短かかったのですが、うどんもご主人も得難い存在感を放っていました。
麺好きな国民・日本人。
まだまだ全国各地には、素晴らしい麺食文化が沢山あるのでしょうね?
また、お伝え出来ればと思います。
 
 
ごちそうさまでした(^-^)
(N.K フードラボ理事)
 


『LIFE〜夢のカタチ』

ひとつひとつの人生に、ひとつひとつの夢のカタチがあるのです。人それぞれの物語。
夢を追う人生の輝きを描く番組です。

※放送時間は各地で違います。