食べることは、いのち・くらし・じんせい。

 
 
 

HOME | 寄付・支援金のこと | 認定NPO法人の申請について

認定NPO法人の申請について

私たちフードラボは、継続的な活動を行うため
「認定NPO法人」になりたいと考えております。
私たちの活動にご賛同・ご協力いただける方々は、ぜひご支援をお願いします。

 
当団体への税制上の優遇だけでなく、「寄付をしていただいた方」に対しても大きな優遇がある「認定NPO法人」。
認定の取得には、3,000円以上の寄付金を100人以上から集める「パブリック・サポート・テスト」をクリアしなければなりません。
お手数ですが下のボタン「認定申請を支援する」ボタンをクリックしていただき、ご寄付いただくご本人様のお名前・ご連絡先・ご寄付いただける金額を備考蘭にご記入の上送信してください。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。
 

【認定NPO法人をめざしています】

 
認定NPO法人は、NPO法人よりもより一層「公益性のある団体であること」が求められています。
 
 広く一般から支持を受けているか
 その活動や組織運営が適正におこなわれているか
 より多くの情報公開が行われているか
 
私たちNPO法人フードラボは、「食」にまつわる活動を通じて地域交流・異世代交流の活性化をめざしています。そば打ち体験、日本酒・味噌・醤油の製造体験など、さまざまな食文化向上のための活動・研修・交流会などを実施しています。
 
 
 

【認定NPO法人の「税制優遇」について】

 
【個人が認定NPO法人に寄付をした場合】
 →「寄付金控除」を受けられます。
 
個人が認定NPO法人へ寄付をした場合「寄付金控除」制度が適用され、確定申告をすることで、税金の還付を受けることができます。 
 
 
【法人が認定NPO法人に寄付をした場合】
 →損金に算入できる金額が拡大されます。
 
「特別損金算入限度額」扱いとなり、一般のNPO法人への寄付と比べ、経費として扱える寄付金の限度額が高くなります。
 
 
など、税制上のさまざまなメリットがあります。
当団体への寄付についてや寄付金控除など、詳しくはお問い合わせください。
 
 

認定NPO法人への申請に、ご支援・ご協力をお願いします。